クルーズ船で働く

豪華客船・クルー達の船上恋愛のリアルなところ

豪華客船で働くクルー同士の恋愛って、いかがなものなんでしょうか?

かくいう私も
旦那とは船内で知り合って結婚したクルーズ船恋愛カップルです。

私なりの見解と経験から、豪華客船内のぶっちゃけ恋愛事情をまとめてみました。

ゲストとの恋愛は御法度

ゲストと親密な関係になることは禁止されていて、もし見つかった場合は即効そっこうクビになります。

とは言っても、

豪華客船のゲストは、ご年配の夫婦の割合が多く
年齢が若くても、家族連れやハネムーンの新婚さん。

シングルで来ているゲストもいますが、
大体がご年配(60代〜)なので、
ゲストの中で相手を探すのは難しい。

その上、クルーズ船は長期クルーズじゃない限り、ゲストがひっきりなしに入れ替わります。

短いクルーズだと3・4日で終了。
顔を覚える前に、次のゲストと入れ替わる。

ゲストとはドラマチックな展開も恋愛もないのが
豪華客船の現実。

そもそも、クルーはゲストを恋愛対象としてみていません。

ゲストとクルーの恋愛はないですが、
クルー同士の恋愛・カップルが多いのがシップライフです。




船内は動くホテルならぬ動くシェアハウス

クルー達は、同じメンバーで
最低でも半年〜1年近く船の中で生活をともにします。

その生活は独特。

まるで動く「シェアハウス」。
船乗りならぬ「あいのり」。

20~50代の男女1000人以上が
各部屋はありつつも共同生活をする。

そんな生活の中で、
クルー同士が恋愛に発展するのは自然の流れで、

クルー同士の色恋ざた…多いです。

くっついたり別れたり、
片思いを楽しんでるクルーや
時には修羅場があったり。

どの部署でも、いつでも誰かのゴシップ話で盛り上がります。

小さな村で暮らしているようなものなので、
人のウワサがたつのも早い。

内緒にしてた関係も、次の日にはなぜか船全体に知れわたっていたり。

そんな世界です。

人によってはうと)ましく思う環境かもしれません。

うんざりしているクルーも少なくなく、

ウワサがたてられないよう、
ただただ毎日ひっそりと生活するクルーもいます。

それでも
仕事して生活して旅行も出来て、
特別な人がいたら船の生活は間違いなく楽しくなります。
私も仕事や船の生活が辛い時、
旦那の存在がずいぶん支えになってくれました。

もしあなたが
他の国籍の恋人がほしい。
と思っていたらそれも夢ではありません。
豪華客船の中には出会いのきっかけはたくさんあります。

クルーズ船では自由な恋愛?それとも真面目に恋愛?

船内で生活しているとクルー同士の出会いのチャンスはたくさんあります。
ですが、船で働くクルー達の中には
「恋愛」に対して違う考え方の2種類のクルーがいることを覚えておいてください。

 

①真面目な恋愛をするクルー

真面目ってプラトニックなことじゃなくて
お互いが真剣交際の上で彼氏彼女として付き合っていることです。

クルー同士のカップルの中には
もう何年も交際を続けているカップルもいて
契約期間を合わせて同じ船に乗って
観光を楽しんだりしています。

ちなみに夫婦で働いているクルーもいて
夫婦だと職種が違っても
同じ船に乗れて同じ部屋が割り当てられるくらい待遇が良くなるシステムになってます。

遊ぶために相手を探しているクルーが一定数いる中で
クルーの中でも真剣に交際したいと考えている人は少なからずいます。
中には船では恋人は作らない!と硬派に考えている人もいたりしますね。

実際、
契約終了後も関係が続くクルーカップルは1割にも満たないと言われていますが、

私が乗船している間に交際を始めた7組のクルー同士カップルが
契約終了後も関係を続けていて
そのうち知ってるだけでも4組は(私たちを含めて)結婚したクルー達です。

私がロンドンでマッサージ研修を受けた時の
イギリス人の先生も船で知り合ったインド人男性と交際、
めでたく結婚した船上クルーカップルでした。

案外クルー同士で結婚に至ったカップルもいるもので
この統計からも、
私は船の中でも良い出会いはあると思っています。

 

船上だけの恋人関係を楽しむクルー

※始めに断っておきますが全てのクルーではなく一部の人たちです。

船上で働いてる間だけの期間限定の相手を探していて
船上の恋愛に対してドライで割りきった関係を楽しもうとします

中には陸に婚約者・配偶者がいるか恋人がいる場合もあり、
それを隠して付き合う人もいたり。
人によっては一晩だけでも全然OKだよ!という人も正直います…

私も実際何人かのクルーに期間限定のお付き合いに誘われた事ありました。
丁重にお断りさせていただきました(笑)


いろんな国籍が混じって生活しているので、
それぞれの恋愛に対する価値観もそれぞれですが…。

スパの同僚にも自由な船上恋愛を好む子がいて、

私「彼が船を降りたらどうするの?連絡取り合うの?」
同「まっさか〜!しないわよ。今後の彼の幸せを祈るわ。」

今までの思い出なんてなんのその、
あっけらかんと自由な恋愛を楽しんでいる子もいました。
他人に迷惑かけずに彼女くらいお互いに割り切れるんだったら楽しいかもしれません。

 

その反対に「私は真剣だったのに!」
と女性側は真剣交際のつもりだったのに、
彼が船を降りたとたん音信不通……や、結婚していた事が発覚!
失恋に傷ついた子達もたくさん見てきました。
恋にやぶれるだけでなく、
仕事も手につかなくなって
途中で契約破棄して船を降りちゃったりするクルーも実際にいます。
そうなると本末転倒です。

遊びで付き合おうとするクルーにはぐれぐれも気をつけてくださいね。
いい結末にはならないので。
船で働く間だけのパートーナーが欲しいなら、割り切ること。

日本人はクルーズ船内でもモテる?
男性の求める日本人女性像

日本人、船の中で大変モテます。
もともと豪華客船で働くクルーは女性よりも男性が多いので、
女性はもてはやされる傾向があるのですが、
その中でも
アジア人(フィリピン・インドネシア人)はたくさんいますが
まだまだ船で働いている日本人は多くないので
めずらしいみたいです。

クルーに「日本人ってどんなイメージなの?」って聞くと

見た目が若くて可愛い子が多い
細くて華奢な体・黒髪・切れ長の目がエキゾチックで魅力的
穏やかな性格・シャイで奥ゆかしさがある
話しかけると笑顔で返答してくれる

そして
日本人は教養がある人たちと思われてます。

良いイメージが多くて嬉しいですね。

「優しい・奥ゆかしい」と思われるのは
他の国の女性はきっぱり自分の意見を言う人が多い一方、
日本人は他人に対して本音はそうでなくても、
穏便に返答する国民性もあり、「優しい人」というイメージでうつるのかもしれません。

今だに日本人女性に対して
「大和撫子」「男性を立ててくれる」
というイメージをもっている他国籍の男性が多くいる事です。

旦那も付き合った当初は似たような事を言っていました😅
(私、そんなことないんだけどなぁ…)なんて思いながらも
付き合っていくうちにやっぱり理想とは違ったようで、
度々ビックリしてました。(そりゃそうだ( ̄∇ ̄;)

それでも旦那曰く、
日本人女性のパートナーに対する優しさは
他の国の女性とは違う!と。
それは素直に喜びたいところです。

「日本」というブランドを探す男たち

一番厄介なのは
「日本人だから」というブランド感で日本人女性を彼女にしたいと言う人。

指折りの経済大国
豊かな国・ITが発達している先進国
経済が安定している国

「日本は衰退している一方だ」「以前より豊かさはなくなった」
なんて国内からはそんな声は聞かれますが
それでもGDPランキング3位の日本。(2018年現在)
世界各国では日本は裕福な国とまだまだ見られていて、
日本よりも生活水準が低い国はたくさんあります。
そういったイメージを持たれているからこそ、

逆玉の輿
交際したら日本に行ける

なんて利己的に考える男性も実際一部います。

日本の戸籍欲しさに日本人と結婚したい人もいるくらいです。
これは国内でも国内結婚詐欺は増加傾向にあると言われているので
船の上に限った話ではないですが、

なぜ私がそうと言い切れるかというと
旦那と付き合って結婚してから
実際に旦那が何十回とその質問をされたからです。

国籍関係なく旦那の知り合いの中には
「お前はラッキーだ、日本人と結婚できて」
「日本に行きたいために彼女と結婚したんだろ」
と聞いてきた人がいたそう。

残念な話なのですが。「日本人=モテる=ブランド・飾り」
と思っている外国男性がいることも忘れないようにしてください。
大事なのは国籍関係なくお互い尊重できる相手でいることです。

 

豪華客船クルーの大胆すぎるアプローチ


他の国の男性達は、
ご存知の通りレディファーストで女性に対して紳士的な振る舞いをしてくれる人が多いです。

船の中でもそれは同じ。
紳士的に対応してくれるだけなら良いのですが、
気になった子に対してのアプローチも大胆なのです。

飲みの場ではおごったり大胆にダンスに誘ったり
部屋に電話してきたり
花束やプレゼントを働いてる部署に送ったり
廊下ですれ違うだけでウインクされたり。

それだけ分かりやすいアプローチをされると正直悪い気はしないでもないですが…
気のない相手からの誘いほど気が重いものもないですよね。

日本人の場合、
相手への気遣いからオブラートに包んで伝えてしまう事も多いのですが
気がなければきっぱりと断ってしまいましょう。

相手は案外気づかないもので、
はっきり断る勇気と態度も必要です。
日本人にとっては少し冷たいくらいが、
他の国の人達にはちょうどいい意思表示になるときもあります。

 

まとめ

違う場所で文化もバックグラウンドも違う人たちと
これだけ多くの国籍の人達と出会える恵まれた環境です。
特に船での生活は陸とは違う独特な生活です。

船上生活を楽しむ事はもちろん
恋愛することも自由で、
むしろ恋愛することで自分の気持ちがポジティブに進むならするべきだと私は思います。

そんな船の生活をする上で一番重要なのは
自立心を持つこと
自分の判断に責任を取ること。

全ては自己責任で、選択も自分しだい。
自分の選択しだいでクルーズ生活は変わってきます。
船を降りた時に後悔するような船上生活になってしまったら
身もふたもない話です。

自分が「何をするために船に乗ったのか」「何のために船で働いているのか」
忘れないでいたいですね。

http://amin01.com/2019/04/06/luxury-liner-crews-cabin/

あみん