セルビア

ノバク・ジョコビッチの性格・人格は?理論的で努力家?

セルビア人テニスプレイヤーとして圧倒的な強さを誇るノバク・ジョコビッチ。

セルビア国内でも彼の人気ぶりはすごくて
ここ数年、「ノバク」という名前の子供が増えました🤗

今回は、セルビアで生活する私が
ノバクジョコビッチの性格や人柄を勝手に分析してまとめてみたよ!

 

ノバクジョコビッチの性格

ユーモア旺盛で冗談好き

「ノーレ」や「ジョーカー」を愛称としてるジョコビッチ。
ひょうきんで冗談好きとしても知られています。

彼の爆笑おもしろ映像をまとめたのがこちら😂

試合中は常に真剣で、物事に対しても分析力が高く
理論的に話すのが得意なジョコビッチですが、
サービス精神が多く、人を笑わせるのも得意。
きっと、頭の回転が速い人なんだろうなーと思います。

アメリカのいろんなバラエティ番組やトークショーにも出てますね。


有名なアメリカのタレント・ジェームスコーデンの番組にも出演!

徹底した食事と自己管理

ジョコビッチの食事法・グルテンフリー

ジョコビッチの本の発売から、今では日本でも話題の食事法、「グルテンフリー」。

グルテンフリーとは、小麦や大麦などタンパク質のグルテンを抜く食事法。続けることで、むくみ・だるさ・デトックスに効く。多くのモデルやセレブも実践している健康食事法。

2010年にジョコビッチは、グルテンに対してアレルギーを持っていることを知り、治療法として「グルテンフリー」を始めます。
それまでケガが多く、大会でも棄権することが多かったジョコビッチ。
上位に上がってきては棄権する2軍集団のひとりでしかなかったと話していました。


グルテンフリーの食事法に変えたことにより

体調も良くなり、なにより試合中のパフォーマンスが上がったジョコビッチ。
実際にジョコビッチが世界の大会で活躍し始めたのは、食事法を変えた2010年以降。

私は「ビーガン」という言葉を使いたくない。
なぜならば、私がその言葉を使うと人々は私に対して「あなたは活動家ですね。」と決めつけて型にはめようとするから。私たちの社会では常にそうだよね。
そして、型にはめられて大きな責任を強いられる。
私は食事法に関して説教をしたくはないし、
他の人々に私のような食事法をしろと強制しない。

ただ、完全な菜食に変えたことによって自分の人生が変わったことを知っているだけさ。

ーノバクジョコビッチ
出典・Blicより

瞑想で自分自身に向き合うナチュラリスト

トップアスリートの中でもイチローやサッカーの長友選手・タイガーウッズなどが、
瞑想をトレーニングの一部に取り入れてますがジョコビッチもその1人です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Meditating with Master Ronald using Chinese traditional instruments 🙏 _ Meditacija sa učiteljom Ronaldom koristeći Kineske tradicionalne instrumente.

Novak Djokovicさん(@djokernole)がシェアした投稿 –

食生活を変え始めた2010年から、瞑想を日課として始めたジョコビッチ。
現在でも1日1時間、瞑想の時間をつくっているそうです。

2017年で肘のケガを負い、長期休養を発表した時には、

私はずっと暗い闇の中にいるようだった。
大きな壁が押し寄せてきて、呼吸ができない。そんな感覚だった。

ーノバクジョコビッチ
出典・Blicより

と、当時の気持ちを語っていました。
このままテニス選手として復帰できないかもしれない、
とも思ったくらい、追い込まれてたそうです。

そんな絶望の中、
自然をより近く感じることで自分自身を見つめ直すことができたと話すジョコビッチ。

自然の中に行って自分自身が自然を感じなければと思ったんだ。

家族と休暇をとって、ゆっくりただビーチで昼寝をしたんだ。
新しいエナジーの波を感じて、自分がリセットされるのを感じたよ。
とても単純でシンプルなことだった。

ーノバクジョコビッチ
出典・Blicより

休養中には、ツイッターで家族と自然の中で過ごしてる姿も。

「人は大きな地球の一部」という考えの、ナチュラリストのジョコビッチ。

セルビアは、森林や人の手が届いてない自然も多い国で
セルビア人は比較的、自然の中でゆったり過ごすのが好きな人が多いように思います。

あみん
あみん
ちなみにうちの旦那も自然大好き人間。
将来は山小屋で暮らすのが夢なちょっと変わった旦那です😂

 

いつでも妻に感謝と愛情を忘れない愛妻家

SNSでも、よく仲むつまじい姿を見せてくれるジョコビッチ夫妻。
メディアでのインタビューでは、10年以上の付き合いである妻イェレナ・ジョコビッチ(Jelena Djokovic)に対して感謝・尊敬の気持ちを語るなど、
業界きってのおしどり夫婦です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Novak Djokovicさん(@djokernole)がシェアした投稿

知り合ってから5年ほどは、友人同士だった2人。
18才の頃から付き合いがスタートしたそうです。

イギリスのあるインタビューで、ジョコビッチがイェレナのことを語ったのがこちら。

彼女は、僕らの付き合いに、たくさんの貴重で質の高い物事を与えてくれた。
僕は、彼女にとても感謝している。

ーノバク・ジョコビッチ 出典・Blicより

ジョコビッチがプロとして活躍するまでのこれまで、
イェレナさんはずっとジョコビッチを支えてきました。

ジョコビッチが成功するための、自己向上力・分析・メンタルの強化など
たくさんのことに役立つ習慣や活動もイェレナさんの影響が多いです。
ヨガをすすめたのもイェレナさんだったそう。

彼女は、本を読むのが好きで、ジャンル関係なくとにかくたくさんの本を読んでた。
また、書くことも好きで、常にジャーナリズム精神を持った人だったんだ。

そんな彼女の性格は、私に子供の頃を思い出させた。
私のテニスの母であるイェレナ・ゲンチッチもよく私に教えてくれたんだ。
思ったことや起きたことを紙に書き起こすことを。
妻は私にそれを思い出させてくれた。そして、また書き起こすことを始めたんだ。
自分自身に向き合う良い習慣になったよ。
そのままでいたら、きっと私は中途半端なままだっただろうね。

ーノバク・ジョコビッチ 出典・Blicより

SNSを見てると、常にジョコビッチを陰で支えるイェレナさんの内助の功。

才色兼備のなんでも出来るスーパーウーマンなのに、
常にあまり出すぎることなく、旦那の3歩後ろを歩く、
けど、お互いを尊敬しあう対等な関係。

って、これは完璧な私のイメージですが😅
そんなイメージのジョコビッチ夫妻。

あみん
あみん
すごいなー。
いや、きっとケンカすることもあるんだろうけれど、イェレナさんの献身さに感心…。私とは雲泥の差だぞ…。


質問に真剣に答えようとするジョコビッチ😆 ※英語版です。

人生を全力で生きようとするテニス界の努力家

ジョコビッチの性格や人柄を一言で表すとすると、

「常に向上心を忘れない冒険家」と言いたくなります。

ジョコビッチはインタビュー内でよく、「人生」のことを「旅」と例えて言うのですが
先が見えない「旅」をどれだけ刺激的で後悔のないように進むか、
常に自分自身の努力と勉強を続けられるか、人生を楽しんでるように見えます。

テニスの才能があったのはもちろんですが、
きっとそれ以上、他人に真似できないほどの本人の努力もあるでしょう。
そんな彼の生き方には、励まされ勇気をもらいます。
人間としても魅力のあるジョコビッチ、これからの活動も楽しみです。

あみん