クルーズ船で働く

豪華客船クルーが住む部屋を大公開!~クルー達はこんな生活をしている~

 

豪華客船で働くクルーたちは、船の中で寝泊りをします。
大体契約が6~9ヶ月なので、最低でも6ヶ月間は船の中。

そんなに長いこと船で過ごすクルーたちは、どんなところで寝泊りしてるんでしょうか?

クルーキャビンの様子をまとめてみました😀

クルーズ船クルーたちの部屋を大公開!

クルーズ船で働くクルーたちのほとんどが相部屋です。
ルームメイトとの共同生活になります。

あみん
あみん
私はイギリス出身の子と、途中で部屋を変わってポルトガル出身の子と一緒に生活したよ!

クルーズ船スパで働くクルーたちの部屋はこんな感じ!

私が実際に生活していたキャビンの写真です。

あみん
あみん
いつ見ても懐かしい…😭
ちなみに2段ベットの上段はルーミー、下段は私でした!
なぜかクルーたちの暗黙のルールで、
新しく乗船した子は上段のベッドを使うようになってました。
移動が少ない下段のベッドのほうがクルーには人気だったようです。

 

相方が誰になるかで運命が決まる共同生活

私たちはマメにキャビン内をキレイにしていたので、常にこんな状態でした。✌✌
この部屋に移動した時も、めっちゃ汚くて2人で大掃除したことは今でも忘れない…

相方のポルトガル出身の同僚は、生活をする上での価値観が似てたので、
(ゴミはなるだけその日のうちに捨てる・個人の時間を尊重する・などなど)
彼女と過ごしたキャビン生活はすごく心地が良かったです。

乗船すると、あなたの前に居た同僚の部屋が自動的に割り当てられるので
ルーミーを選ぶことはできません。
自分と大体の価値観が合う人だといいんですが、
いろんな国出身のいろんな人がいるので、
気が合わないルーミーになるとけっこう苦労することも。

あみん
あみん
ルーミーの中には、気を使わない人もいたりして(よく男性を連れ込む・部屋を片付けない・夜遅くまで騒ぐ・うるさいetc…)ルームメイトの相性って本当に大事。

部署によっては、乗船後に部屋の移動が可能

大抵の部署は、マネージャーの許可があれば
部屋を移動することができます。
契約終了の同僚が降りるタイミングと同時に、
気の合う同僚の部屋へ移動したり、
空いてる部屋があれば2人ごと部屋の引越しだけしたり。

あみん
あみん
私は、ある日突然スパの同僚に部屋の交換を頼まれて、違う部屋に移動したことがあるよ!
そのおかげで1人部屋のキャビンをゲット!

豪華客船クルーたちの部屋の間取りは?

写真が少ないので、クルーたちの部屋の間取りをイラストで再現してみました。

スパクルーたちの部屋の間取り

備え付けの備品

テーブル・椅子・冷蔵庫・ハンガー・テーブルランプ・内線電話・TV・DVDデッキ(付いてる部屋と付いてない部屋がある)

上記の写真でも見るように、クルーキャビン決して広くはありません。
船の作りで少し狭めの部屋と大きめの部屋の差が出てくるのですが、
私たちが住んでた部屋は少し大きめの部屋。
大体どの部屋も畳7畳くらいの大きさでした。

ヒエラルキーが垣間見えるクルーキャビン

全てのクルーが同じような部屋で生活しているわけではありません。

スパ・ショップ店員・ミュージシャン・カジノ・ダンサー・ユーススタッフ
パーサー・フォトグラファー
は、似たような間取りの部屋で2人で共同生活をします。

ちなみに、旦那が働いていたバーテンダー部門のクルーは
私たちよりも簡素なキャビンでした。

ウエイターたちのキャビン

旦那が生活していたクルーキャビンの間取りです。
そもそも、総面積が狭くて大体5、6畳くらいの部屋を2人で使います。
シャワーとトイレも隣の部屋のクルー(合計4人)と共同😓
洗面台もむき出しで、もう本当に寝るだけの部屋!と言った感じ。
男性の多い部署だからなのか、すごく雑多なキャビンだったのを覚えています。

至福の時間・1人部屋キャビン

私は乗船中、幸運にも1人部屋をゲットして
ラッキーなことに3ヶ月弱もの間1人のキャビンで生活してました。

あみん
あみん
あの時は、まじでラッキーすぎた!誰にも気をつかわなくていい生活!

1人部屋の時の写真。仲良くしてた南アフリカの子と友達にもらったギター😆

1人部屋になると、この写真のように上段のベッドを畳めるので空間が広くなります。
1枚目の写真とはまた違う部屋で、一番小さなキャビンだったのですが、
1人部屋にはちょうどいい大きさでした。

キャプテン・副キャプテンはもちろん1人部屋ですが、
各部署のマネージャーやスーパーバイザー、シンガー
鍼灸師も1人部屋です。
1人部屋は窓付き・ダブルベッド!

クルーキャビンの充実した収納スペース

キャビンの中の収納スペースは以下の通り。

収納スペース

各個人用のクローゼット・収納スペース・テーブルに備え付け引き出し(2ヶ所)・ベッド下に収納引き出し(2人分)※大きい部屋だとベッドの横に収納スペースあり

思ったよりも収納スペースは多いです。
私の場合は乗船中に衣類を買ったり、
冬物を日本から送ってもらったりしたので収納スペース余すとこなく使ってたら、
荷物が増え過ぎて、アジア航路の日本到着時に荷物の一部を姉に預けたくらい。

あみん
あみん
同僚も、乗船中に買い物しすぎて常に収納スペース+キャリーケースにも荷物がパンパンだったよ!下船した時の、帰りの飛行機では超過料金4万円払ったって言ってた!(笑)

収納スペースがある分、帰る時の荷物が多くならないよう注意!

クルーキャビンのバスルームは取り扱い注意!

生活するうえで、毎日お世話になるバスルーム。
船内のトイレは、少ない水で使用できるように全てバキューム方式のトイレです。

あの、飛行機内のトイレと同じやつですね。
ボタンひとつだけあって、ジュコッ!! ってものすごい音と勢いで流れるやつ。

使ってるうちに慣れるんですけど、
私が乗船してた船は年季が入っていたのもあって
よくつまりやすかったです。

あみん
あみん
トイレで用を足した後に流れないままつまることもあった!今では笑える思い出だけど、その当時は🤢🤢🤢

シャワーも排水溝の網があっても無くても同じくらいの粗い網だったので、
髪の毛をつまらせないように毎回シャワー後に軽く掃除するようにしてました。

歴史のある船は、ある程度クルー用の設備も年季が入ってる船も多い。
基本、キャビンの掃除は全て住んでるクルーが各自らでするようになっていて、
仲良いハウスキーパーに頼んで定期的に部屋の掃除をしてもらうことも出来るが個人でハウスキーパーに掃除代を支払わないといけない。

船の揺れは感じる?

私が乗っていた船は、キャビンにいると船の揺れは感じました。
普段の揺れはそんなに感じませんが、
時化が多い時期や航路によっては、ゆらゆら大きく揺れます。

クルーキャビンがある階は、船によって違います。
私が働いていた船はクルーキャビンがあった階はデッキ4・3。
デッキ5に総合窓口とポートに着いた時の出入り口があって、
その下階にクルーの寝る場所。
デッキ3なんかはもう完全に海の中。
波が船に当たる音なんかもすごくクリアに聞こえてました。

私は船酔いには強かったんですが、
同僚の中には、小さな揺れでも船酔いを起こす子もいて
毎回船酔い防止のリストバンドを付けてスパで働いてた子もいます。
今まで乗り物酔いしなかったのに、船酔いした子もいるので
事前の予防と対策は必須。

参考記事 豪華客船・クルーズ船の船酔いは?揺れは?の疑問にお答えします。

クルーキャビンで使えるコンセントの形状は?

クルーキャビンで使われてるコンセントの形は、CタイプBFタイプです。

あみん
あみん
プリンセスクルーズはCタイプとBFタイプを使っていたよ!
船によって使われてるコンセントの形は違ってくるよ。事前に確認が必要!

マルチタイプの変換プラグを1つ持ってると、
ルーミーともコンセントの取り合いにならないし
乗船する船によっても臨機応変に使えるのでオススメです。

参考記事  プリンセスクルーズで使えるコンセントは?船内での電化製品の使い方まとめ

まとめ

クルーキャビンの様子を今回まとめてみました。

実際働いて生活してみないと分からない
謎に包まれたクルーズ船クルーの生活。
共同生活が絶対になってくるので、楽しいことばかりではないですが
今思い返してみても懐かしい思い出ばかりです。

他にもクルーズ船に関する質問ありましたら、小さな質問でもかまわないので
あみんにお手紙ください😊

それでは、楽しいクルーズ船生活を〜⛴⛴⛴💨

あみん