クルーズ船に乗る

プリンセスクルーズで使えるコンセントは?船内での電化製品の使い方まとめ

日本発着も増えて、アジアクルーズがますます盛んなプリンセスクルーズ。

画像の説明文・クルーズ船を楽しみたいけど、携帯やカメラの充電はどうするの?
・日本製の電気製品は使えるの?
・変換プラグと変圧器はどちらを持っていけばいいの?

こういった質問に答えていきます。

 

豪華客船で日本の電化製品を使うには電圧器が必須


出典:プリンセス・クルーズ公式HP

日本の電化製品はプリンセスクルーズ船内でも使えます。
普段あなたが日本で使っている電化製品を豪華客船内でも使いたい場合は、
海外変圧器変換プラグが必要です。

日本と他の国では、使う電圧が違います。
海外では日本よりも高い電圧が使われていて、
普段使っている電化製品をそのまま使うと壊れるため、
電圧を変えるための変圧器が必要になります。
あみん
あみん
私は、ロンドン滞在中1日目に、
日本で買ったドライヤーを変換プラグだけで使ったら一発でショートして壊わしてしまったよ!😂
 

故障だけでなく、豪華客船内の火災の原因にもなりますので海外変圧器は持っていきましょう。

海外変圧器と変換プラグの使い方

使いたい電化製品を変圧器につないで、
その国で使われている変換プラグをつけて、コンセントに差し込むだけ。
では、プリンセスクルーズで使われているコンセントの形状はどの形なのでしょうか?

プリンセスクルーズのコンセント形状は?

プリンセスクルーズ船の客室にあるコンセントの形状は、
CタイプBFタイプの二種類が設置されてあります。

海外船には、日本のコンセントの形はないので注意!変換プラグは必須です。
全てCタイプとBFタイプになってます。

※ダイヤモンドプリンセスには、
日本のプラグがそのまま使えるよう
日本仕様のコンセントもあるようですが、
念のため変圧器と変換プラグは持っていったほうがいいです。

これ1つで、ケータイの充電も日本の電化製品も使えるマルチタイプの海外変圧器。
プリンセスクルーズでも使えるCタイプとBFタイプの変換プラグ付き。
軽量・コンパクトなので、荷物が多くなりがちなクルーズ旅行にもピッタリ🙂

豪華客船内で変圧器なしでも使えた電化製品

最近の電化製品は、ユニバーサルな製品も増えていて
変圧器なしでも変換プラグさえあれば海外でも使える電化製品は多くなってきています。

変圧器なしでも船内で使えた電化製品

スマホ全社の充電器、ASOSのタブレット、MacBook(Apple製品)、ヘアアイロン、海外で買った電化製品…など

あみん
あみん
豪華客船でクルーとして働いてたとき、実は変圧器を持っていかなかった私…

私の場合は、海外旅行には変圧器が必要なこと知らなくて
豪華客船内で変換プラグだけで使ってみたら
ケータイもタブレットもPCも充電出来たラッキーなパターンでした…。
アジア航路のときに、ようやく購入しました。
ヘアアイロンは国内・海外兼用のものを持っていきました。

持っていく電化製品がスマホ・タブレット・PCだけなら
変圧器はいらず、変換プラグだけを持っていけばいいです。

変換プラグを持っていくなら、USBポートが付いたマルチ変換プラグがオススメです。
私は単品の変換プラグしか持って行かなかったので、
コンセントひとつにつきひとつの電化製品しか充電できなくてめっちゃ非効率でした。
USBポートに差し込めば、ケータイ・タブレット・デジカメなどの充電なら一緒にできちゃうので旅行には大活躍です。

 

プリンセスクルーズで電圧器・変換プラグを上手に使う知恵袋

 

プリンセスクルーズで電圧器・変換プラグを使う時のコツをまとめてみました。

用途によって電圧器とプラグを分散して使う

電圧器には電量の限度があるので、
高い電力が必要となるヘアアイロンやドライヤー・パソコンの使用は注意が必要です。
ダイソンの製品・電動歯磨き・湯沸かし器などは電圧器では使用できないものもあるのでご注意を!
逆に、ケータイやデジカメの充電なら
電圧器のUSBポートにつなげて同じ時間に充電することも可能。

私は、
・電圧器のUSBポート… ケータイ・デジカメ・タブレットの充電 +(Cタイププラグ)
・変換プラグ … 国内・海外兼用ヘアドライヤー +(BFタイププラグ)

といったふうに分散して使ってました。

特に女性の方になのですが
もし、予算に余裕があるのならヘアドライヤーはちょっと質の良い海外・国内兼用のものを日本から持っていってもいいと思います。
海外専用なので安心で故障の心配もないし、
クルーズ船内の乾燥と水の質は慣れてないと、髪や肌はすごく乾燥しやすいので客室についているヘアドライヤーより重宝します。

コンセントの数が足りない?
そんな時は◯◯をチェックしてみよう

出典:プリンセス・クルーズ公式HP

客室に用意されてるコンセントの数は大体2、3個の場合がほとんど。
友達や家族とのクルーズ旅行だと、案外思ったよりもコンセントを使うことが多いです。

もしコンセントの数が足りないのであれば、
客室の備え付けTVの後ろを見てみてください。
余分なコンセントが余ってる確率が高いので、予備用として使えます👍

まとめ

つらつらと電気について書いてきましたが、
わかりづらいかな?と思って、2つの例を出してみました!
電化製品の使い方にあわせて、変圧器と変換プラグをうまく利用するといいですね!

 

例その1
例その1
ケータイ・デジカメ・タブレットの充電だけで充分。髭剃りもドライヤーも備え付けのアメニティを使う予定。

っていう方は、マルチ変換プラグだけで充分。
マルチ変換プラグ口コミを見てみる

例その2
例その2
ドライヤーも使いたいし、もちろんケータイの充電も忘れずにね!ドレスコードがある日はヘアアイロンも使いたい!

って方は、変圧器と変換プラグの両方使いで分散させてもいいと思います。
変圧器の口コミを見てみる

変圧器も変換プラグも持っていくのを忘れないように!
それでは、楽しいクルーズ旅行を~!🛳🛳🛳

 

あみん